カバはどうして水中に長時間いても、

user-pic
0

ico_weather_ame.gif

カバはどうして水中に長時間いても、苦しくならないんですか?どうやって息をしているのでしょうか?教えてください。

動物園などで観るカバは、いつも水の中にいますね。カバは何時間も息継ぎをせずに水中にいられるわけではありません。カバは私たちヒトと同じ哺乳類なので、水中では呼吸できません。ではどうしているのでしょうか? カバの顔はうまくできていて、全身を水中に隠しても、目と耳と鼻だけ外に出しておくことができます。カバがこういう状態でじっとしていると、まるで水中で息をしていないように見えます。実際には、ちゃんと息をしています。 カバは、目も耳も鼻も水の外に出さないで、完全に水中に潜ることもできます。そういう時には、カバは耳の穴と鼻の穴をぴったり閉じて水が入らないようにします。こうして、カバは水中に潜ってすいすい泳ぐことができます。こういう時のカバは、呼吸をするために数分に一度くらい水面に顔を上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/3550

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2005年9月25日 07:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魚類についての質問です。」です。

次のブログ記事は「シカの角は何本枝か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。