最近、アカハライモリのことを

user-pic
0

ico_weather_hare.gif


最近、アカハライモリのことをニホンイモリと記述するようですが、本来は、アカハライモリが正しいのではないのでしょうか?学名のpyrrhogasterとはたしか、赤い腹の意味ではないのでしょうか?

ニホンイモリの学名【Cynops pyrrhogaster】のpyrrhogasterは、確かに「赤い腹」という意味です。しかし、学名を日本語訳したものがそのまま標準和名と決まっている訳ではないので、ニホンイモリという標準和名が間違っているとは言えません。通称としては、「ニホンイモリ」で、標準和名として「アカハライモリ」の方が一般的なようですね。


図鑑には、アカハライモリが掲載されています。ぜひご利用ください。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/3575

 生き物の名前には、いろいろなものがありますね。特徴をよく表わした「これしか... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2005年10月13日 08:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初冠雪」です。

次のブログ記事は「ボー・・・(ムナグロ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。