イヌの品種はどのように分けるのでしょうか。

user-pic
0

ico_weather_hare.gif


イヌの品種はどのように分けるのでしょうか。
 例えばシベリアンハスキーは、食肉目-イヌ科-イヌ属の属の後に更に何かしらの分類があるのでしょうか?
 ペットとして大昔から品種改良されたイヌやネコはさまざまな種類がありますが、他の動物にはあまり見られない現象ですよね。


 イヌやネコだけでなく、ウマやウシやヒツジやヤギといった家畜には、いろいろな品種がいます。
 例えば、ウマだけでも何十という品種があります。一般には、あまり知られていないだけです。
 このような家畜に見られる「品種」というのは、「種」よりも一つ下のレベルの分類単位です。人為的に作られた「亜種」と考えればよいでしょう。
 「種」が違うわけではありませんから、同じイヌ同士なら、違う品種間でも交配することができます。いわゆる「雑種」といわれるイヌは、そうやって生まれたものです。
「雑種」のイヌも、いろいろな品種と交配することができます。
 シベリアンハスキーも、ダックスフントも、柴犬も、食肉目-イヌ科-イヌ属-イヌであることは変わりません。同じイヌという種の中に、シベリアンハスキーや、ダックスフントや、柴犬という品種があります。


 過去の記事に、ウマの品種に関する記事と写真があります。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
日本の在来馬 与那国馬(2005/12/15)

馬の類は、どうしても「家畜」という感があるのですが(2005/12/15)

などです。
この他、哺乳類やペットに関するコラム、Q&A、画像など盛りだくさんです。過去の記事は各カテゴリーよりどうぞご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4258

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2006年11月22日 01:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブーゲンビレア」です。

次のブログ記事は「クロサギ 1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。