保護されたオットセイ、鴨川シーワールドへ

user-pic
0

ico_weather_ame.gif


 二〇〇六年の九月に【オットセイは日本にいるか?(2006/9/11)】、埼玉県の田んぼで、オットセイが見つかったというニュースがありましたね。あのオットセイは、その後、どうなったでしょうか?
 とりあえず、オットセイは、東京の上野動物園に収容されました。衰弱していたので、動物園で、手当てを受けたのですね。
 手当ての甲斐あって、オットセイは、すっかり元気になりました。
 野生動物は、野生に返すことが基本です。元気になったオットセイは、野生に返されることになりました。
 日本では、二月末頃、房総半島沖に、野生のオットセイがやってきます。この時に放してやれば、きっと、また、仲間と一緒に暮らせるでしょう。そこで、野生に戻すためのリハビリが行なわれることになりました。
 リハビリが行なわれるのは、鴨川シーワールドです。千葉県にある水族館ですね。
 この水族館は、以前にも、迷いオットセイを保護して、野生に返した実績があります。そのために、今回も、リハビリの場所に選ばれました。
 鴨川シーワールドでは、今年の春先に、オットセイを野生に戻す予定だそうです。二月末~三月末、房総半島沖に、野生のオットセイが来た時を狙うようです。

 オットセイの過去の記事は
 オットセイは日本にいるか?(2006/9/11)から、ご覧ください。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4318

 昨年の九月、埼玉県の田んぼで見つかったオットセイを、覚えていますか? ここのブ... 続きを読む

 新種発見のニュースです。インドネシアのボルネオ(カリマンタン)島とスマトラ... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2007年1月17日 04:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初詣【明治神宮】」です。

次のブログ記事は「凍みダイコン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。