「三すくみ」は嘘だった? 蛇はナメクジも平気

user-pic
0

 以前、ここのブログで、イワサキセダカヘビというヘビの一種を紹介しましたね。( 超偏食のヘビ(蛇)? イワサキセダカヘビ(2006/9/24)
 このヘビに関して、興味深いニュースがありました。餌のカタツムリを食べやすいように、このヘビは、顎【あご】が左右非対称に発達したというのです。


 このニュースを聞いて、不思議に思った方がいるのではないでしょうか?
「ヘビとカエルとナメクジは、『三すくみ』で、ヘビはナメクジが苦手なはず。なら、同じ仲間のカタツムリも苦手ではないのか?」と。
 じつは、古来、言い伝えられる「三すくみ」は、俗信に過ぎません。ヘビは、ナメクジもカタツムリも恐れません。
 以前のコラムで紹介したとおり、セダカヘビの仲間は、なんと、カタツムリを専門に食べます。セダカヘビ類以外にも、マイマイヘビ類や、ナメクジクイ類などのヘビが、カタツムリやナメクジを専門に食べます。
 日本には、カタツムリを専門に食べるヘビは、イワサキセダカヘビしかいません。セダカヘビ類は、中国南部やインドネシアなどの東南アジア地域に分布します。マイマイヘビ類は、中南米に分布します。ナメクジクイ類は、アフリカ南部に分布します。
 これらのヘビは、どれも珍しい種です。以下に、写真が載っているサイトを紹介しておきますね。
こちらのサイトは、どちらもPC版ですが、興味のある方はご覧ください。
ケイツビーマイマイヘビの画像(豪州のキャンベラ大学のサイト) ※PC版
http://aerg.canberra.edu.au/pub/aerg/images/ecuador/Dipsas_catesbyi.jpg
ナンアナメクジクイの写真(Ultimate Field Guide) ※PC版
http://www.ultimatefieldguide.com/Slug%20Eater%20-%20Duberria%20lutrix.htm
図鑑には、イワサキセダカヘビが掲載されています。ぜひご利用下さい。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4360

 梅雨時の生き物といえば、カタツムリが有名ですね。アジサイの葉に載る姿など、... 続きを読む

 田んぼに水が入ると、たくさんの水生昆虫や、カエルなどが現われますね。それら... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2007年2月15日 11:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近所を散歩中にヘビを見かけました」です。

次のブログ記事は「今帰仁城【ナキジングスク】跡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。