カメについての質問 【夏休み自由研究】

user-pic
0

ico_weather_hare.gif

はじめまして、こんにちは。
貴社のホームページを拝見して、子供の夏休み自由研究の参考にさせていただこうと思っている者です。
早速ですが アカミミガメのことについて教えてください。
近所のお店でアカミミガメを購入し、現在3、4年経ち、かな大きなカメになりました。 そこで、夏休みの自由研究に、カメの歯について調べたいと思いつきました。
しかし、いくら慣れてきたとはいえ、口の中を容易には見ることができません。どやって調べればれば良いかわかりません。何かよいアドバイスはありませんでしょうか?よろしくお願いいたします。


アカミミガメは、危険なカメではありません。けれども、口の中を見るのは、やはり難しいと思います。
無理に口を開けさせようとすれば、咬むでしょう。傷口からサルモネラ菌などに感染したら、厄介なことになります。
要は、夏休みの宿題ができればいいのですよね。ならば、必ずしも、カメの口の中を見る必要はありません。少し発想を変えて、「カメの食性を調べる」ことにしたらどうでしょうか?
飼っているアカミミガメと、他種のカメとを比べてみるのです。他種のカメは、できれば野生のカメがいいですが、動物園や水族館で飼われているカメでもいいでしょう。食事の様子が観察できればいいわけです。

これなら、自分で観察することになりますから、「夏休みの自由研究」として、恥ずかしくありませんね。
全国のカメを飼育している動物園や水族館はたくさんあります。

 
 最近の動物園や水族館は、普通に園内を観るだけでなく、児童・生徒の学習サポートにも力を入れています。
 動物の餌やり体験や、動物の頭骨標本を使い、その動物が何を食べるか考えるプログラムやお泊り体験イベントなどがあるようです。


図鑑には、アカミミガメは載っていませんが、ニホンイシガメが掲載されています。ぜひご利用ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4622

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2007年8月22日 07:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リョウブ」です。

次のブログ記事は「ノシメトンボ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。