ネズミでないネズミがいる?

user-pic
0

ico_weather_hare.gif


 来年(二〇〇八年)は、子年【ねどし】ですね。年賀状のために、かわいいネズミの写真や絵を探している方も、いるでしょう。そこで、ひとつ御チューいを(笑)
 ネズミにそっくりでも、ネズミでない生き物がいます。「○○ネズミ」と付いても、ネズミとは限りません。例えば、トガリネズミやハリネズミは、ネズミの仲間ではありません。
 ハツカネズミやクマネズミなどは、本物のネズミです。本物のネズミは、齧歯目【げっしもく】というグループに属します。けれども、トガリネズミは、トガリネズミ目に属します。ハリネズミは、ハリネズミ目に属します。
 以前、トガリネズミとハリネズミは、同じ仲間だと考えられていました。両者は、食虫目【しょくちゅうもく】というグループに入れられていました。この分類が見直されたのは、最近です。食虫目は、トガリネズミ目など、三つの目【もく】に解体されました。
 日本には、トガリネズミ目に属する種が、たくさんいます。でも、あまり知られていません。中で、最も有名なのは、おそらくモグラでしょう。
 日本のモグラ類は、すべて、トガリネズミ目に属します。モグラ以外では、トガリネズミ、カワネズミ、ジネズミ、ジャコウネズミなどが、日本のトガリネズミ目です。
 ハリネズミ目の動物は、もともと日本にはいませんでした。しかし、近年、日本でも目撃されています。ペットが逃げ出したか、捨てられたと考えられます。
 トガリネズミ目やハリネズミ目の「○○ネズミ」たちは、本物のネズミより、顔が細く尖って見えます。そうなっているのには、理由があります。彼らは、歯の構造が、齧歯目と違うのです。それが、顔の形に反映しています。
 齧歯目のネズミに、大きな前歯(門歯)があるのは、有名ですね。植物質の硬いものをかじるためです。トガリネズミ目やハリネズミ目には、あのような歯がありません。硬いものをかじる必要が、ないからです。彼らは、昆虫やミミズなどが主食です。
 トガリネズミやハリネズミのように、近年、分類が見直された生き物は、少なくありません。生物学が進歩している証拠です。本当の学問は、常に変わってゆくものです。


 過去の記事でも、トガリネズミ目(食虫目【しょくちゅうもく】)の種を取り上げています。また、齧歯目【げっしもく】の本物のネズミも取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
 天井裏で騒ぐのは、何というネズミ?(2007/11/23)
 人類に貢献するハツカネズミ(2007/9/14)
 日本はモグラの標本国?(2007/1/26)
 新種発見! トゲネズミ(2006/7/10)
などです。


図鑑には、オオアシトガリネズミカワネズミジネズミジャコウネズミなど、十種のトガリネズミ目(食虫目【しょくちゅうもく】)が掲載されています。齧歯目【げっしもく】のネズミも、十種以上載っています。ぜひご利用下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4772

コメント(4)

| コメントする

初めまして
「動物 図鑑」で検索してこちらのブログにたどり着きました

実は先日近所の河川敷で猫くらいの大きさのねずみのような小動物を見かけました
何枚か写真を撮りました
何という種類のねずみなのか自分で調べているのですが、どうしても解りません
写真でご判断して戴けないものかと思いコメント致しました
写真のURLを記述します(表示されるかな?)
http://f03-f01.mypicturetown.com:80/P2PwebCmdController/cache/A2ehxmrgQss%3DmJwNBXRAc4-XRWt%26kek-iwcxX%3D2bsH5HAuTYl-wX2h.5eyRkrEa/item.JPG?rot=1

コメントフォームのURL欄に、わたくしのオンラインアルバムのURLも記入しておきます
お時間ございましたらご覧戴ければ幸いです
よろしくお願い致します

はじめまして、こんにちは<ゆうこうさん
お越しいただきましてありがとうございます。

さて、撮影した生物が何か?お知りになりたいということですね。
実際、写真からどの生物か同定するのは、専門家の先生でも大変難しいことです。
ただ、ゆうこうさんの撮影された写真がたくさんあり、特徴や姿がとても分かりやすかった為、そうじゃないかな?という生物に思い当たりました。

たぶん「ヌートリア」という生物ではないでしょうか?
WikipediaのURLをリンクしておきますので確認してみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2

また、自然界にも掲載されています。
哺乳類のキーワード検索で「ヌートリア」とカタカナで入力して検索してみてください。

では、またお越しくださいね。

user-pic

ご丁寧に教えて戴き感謝致します
ご紹介下さったwiki見ました
まさにこれと同じものでした
ヌートリアというんですね
これですっきりしました(笑)
ありがとうございました

ゆうこうさん>こんにちは

ヌートリアだったのですね。
すっきりして良かったですね。
またお越しください。お待ちしております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2007年12月21日 07:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新宿御苑 紅葉その6 初冬の空」です。

次のブログ記事は「コチドリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。