2008カエル年【amphibian ark 2008/YEAR OF THE FROG】

user-pic
0

 
今年は、国際自然保護連合(IUCN)と世界動物園水族館協会(WAZA)が、提唱する「2008カエル年」です。
 東京都では、上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園が参加、協力し、「2008カエル年」の活動を行います。
 その中に、こんな活動があります。
 上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園に用意されている「東京でカエルを見かけたヨ!マップ」へ、カエルを見かけた場所の印をつけて提出するというものです。
 東京で、どのくらいのカエルやサンショウウオが実際にみられるのか?統計をとりたいのですね。
 この目撃された場所などは、集計されて「東京ズーネット」で公開されます。皆さんも、参加してみませんか。

図鑑には、ニホンアマガエルトウキョウサンショウウオなど日本で見られる両生類が、二十数種掲載されています。ぜひご利用下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4850

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2008年2月29日 10:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シラウオ、シロウオ、どちらが本当?」です。

次のブログ記事は「梅春」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。