ゾウのようなネズミ?!タンザニアで新種のネズミを発見!!

user-pic
0

タンザニアの奥地で新種のハネジネズミが発見されました。新種のハネジネズミが発見されるのは、120年以上ぶりだそうです。学名をRhynchocyon udzungwensisと付けられました。
外見は、やわらかい毛で覆われ、灰色っぽい顔でお尻が黒いのが特徴です。鼻先が長いことから、別名ゾウトガリネズミ(elephant-shrew)とも呼ばれるそうです。
うれしい、発見ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.zukan.net/MovableType4/mt-tb.cgi/4893

コメントする

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2008年4月 3日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイコン【ハマダイコン】」です。

次のブログ記事は「モンシロチョウ(紋白蝶)は、日本にいなかった?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。