アオイ科でないアオイ(葵)がある?

user-pic
0

ico_weather_amegif

 今の季節は、あちこちで、タチアオイの花が見られますね。タチアオイ(立葵)の名のとおり、茎がすっくと立って、そこに、下から順番に花が咲きます。
 タチアオイは、アオイ科タチアオイ属、または、アオイ科ビロードアオイ属に属する一種です。どちらにせよ、アオイ科であることは、間違いありません。
 アオイ科には、他にも、「○○アオイ」という種名の種が、いくつも属します。モミジアオイ、ハナアオイ、ウスベニアオイ、ニシキアオイなどです。
 これらの種は、同じアオイ科の中でも、それぞれ、違う属に属します。モミジアオイはフヨウ属、ハナアオイはハナアオイ属、ウスベニアオイはゼニアオイ属、ニシキアオイはヤノネアオイ属です。属が違っても、同じ科の中ですから、互いに近縁です。
 では、「○○アオイ」という種名の種は、すべて、アオイ科に属するのでしょうか?
 違います。アオイ科以外の「○○アオイ」もあります。カンアオイ、テンジクアオイ、ホテイアオイなどの種です。カンアオイは、ウマノスズクサ科カンアオイ属に、テンジクアオイは、フウロソウ科テンジクアオイ属に、ホテイアオイは、ミズアオイ科ホテイアオイ属に、各々、属します。
 ミズアオイ科は、アオイ科と紛らわしいですね。でも、同じ科ではありません。この二つの科は、近縁でもありません。ミズアオイ科のほうは、水辺に生える種が多いです。
 徳川家の「葵の御紋」で知られるのは、アオイ科の種ではありません。ウマノスズクサ科カンアオイ属の、フタバアオイだといわれます。この仲間(ウマノスズクサ科カンアオイ属)にも、「○○アオイ」という種名の種が、多く属します。
 こんなに「○○アオイ」があるのは、どうしたわけでしょう? これについては、わかりません。葉の形も、花の形も、すべての「○○アオイ」に共通した要素を見出すことは、できません。何をもって「○○アオイ」の種名を付けたのかは、不明です。
 タチアオイのように、別名を持つ「○○アオイ」も多いです。タチアオイは、ハナアオイと呼ばれることがあります。これでは、ますます、ややこしいですね。
過去の記事でも、アオイ科の植物や、「○○アオイ」という種名の植物を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
フォッサ・マグナ要素の植物とは?(2012/11/02)
雑草か食草か? コナギとミズアオイ(2010/06/04)
桐一葉、落ちて天下の秋を知る?(2009/09/21)
ムクゲ(木槿)は、昔、朝顔だった?(2008/07/04)
この紋所が目に入らぬか? フタバアオイ(2007/04/17)
などです。

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、松沢千鶴が2013年6月21日 07:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネジバナ」です。

次のブログ記事は「ネズミモチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。