ネットの上手な活用法の最近のブログ記事

ico_weather_hare.gif

 生き物のニュースは、新聞や、テレビや、インターネットで、よく、目にしますね。それらを見て、夏休みの自由研究などのヒントにする人も、多いでしょう。
 ところが、ニュースは、常に正確とは、限りません。中には、とんでもない間違いもあります。しかも、訂正のニュースが出されることは、少ないです。
 今回は、「海外の生き物のニュース」が、正しいかどうか、見分ける方法を、紹介しますね。ただし、この方法は、小学生や中学生がやるのは、難しいです。大人【おとな】でも、ちょっと難しいです。でも、高校生以上なら、「挑戦する価値がある」と思います。
 その方法とは、「英語のニュースを読む」ことです。例を挙げて、説明しましょう。
 二〇〇七年の十二月に、インドネシアのパプア州で、新種の哺乳類が発見されました。この時、発見された新種は、二種でした。そのうちの一種について、報道が、不正確でした。それは、ネズミの一種です。齧歯目【げっしもく】ネズミ科に属する種です。
 私の知る限り、日本語のニュースでは、すべて、この種を、『オニネズミの一種』としていました。けれども、本当は、違います。「ニューギニアオニネズミの一種」です。
 ややこしいことに、ネズミの仲間(齧歯目)には、「オニネズミ」と付くグループが、いくつかいます。アフリカオニネズミ、オニネズミ、ニューギニアオニネズミ、チビオオニネズミ、フロレスオニネズミなどです。これらは、それぞれ、違うグループです。
 英語のニュースを読むと、正確なことがわかります。英語では、新種は、「Mallomys giant rat(Mallomys属の巨大なネズミ)」と書かれています。Mallomysとは、国際的に通じる学名です。学名はラテン語ですが、英語でも、そのまま使われることが多いです。
 Mallomysを、正しく日本語に訳せば、「ニューギニアオニネズミ(属)」となります。例えば、普通の「オニネズミ(属)」なら、学名はBandicotaです。全然、違いますよね。日本語では紛らわしくても、英語のニュースを確認すれば、違いは、一目瞭然です。
 海外のニュースの場合、翻訳の誤りが、よくあります。できれば、英語の「元ニュース」に当たってみましょう。英語と生物学と、両方の勉強になります。

 新種のニューギニアオニネズミのニュースは、以下のページにあります。よろしければ、日本語のページと、英語のページとを、読み比べてみて下さい。
"ロストワールド"インドネシアのフォジャ山脈で再び大きな発見(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 2007/12/17)※日本語の記事です。
インドネシアの"ロストワールド"で、二つの新種が発見される(AFP 2007/12/16)※英語の記事です。


過去の記事でも、ニューギニアオニネズミ(Mallomys)発見時の様子を取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
インドネシアのパプアで、新種の哺乳類を発見(2007/12/19)

 『ネットで、知りたいことを上手に知るには?』のシリーズを、過去の記事で、連載しています。過去の記事では、初歩的なことから、解説しています。よろしければ、以下のシリーズ記事もお読み下さい。
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その1(2007/07/18)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その2(2007/07/21)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その3(2007/07/24)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その4(2007/07/26)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その5(2007/07/28)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その6(2007/07/31)
 トンビやオケラは、存在しない? 生き物の名前の話(2008/04/11)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? 番外編(2008/04/14)
 


図鑑には動物・植物約1,800種が掲載されています。ぜひご利用下さい。

ico_weather_ame.gif / ico_weather_hare.gif


 以前、ネットの上手な活用法の話を、六回にわたって、お送りしましたね。(「ネットで、知りたいことを上手に知るには?その1」から「その6」)
 今回は、その番外編をお届けします。ネットの情報の見きわめ方です。
 ネットの世界は、移り変わりが速いですね。日々、新しい情報が、載せられています。
 だからといって、常に、最新の情報があるとは、限りません。ずっと以前に書かれた情報が、そのままあることが、珍しくありません。
 時間が経てば、状況は変わりますね。書かれた時点では正しくても、後に、正しくなくなることがあります。そうなっても、修正されない情報が、多いです。
 最新の情報を、常に追い続けるのは、大変なことです。現代は、どんどん新しい情報が、現われますからね。一人の人間が、追いきれるものではありません。
 ネットで情報を発信する人(送り手)に、すべての責任をかぶせるのは、酷ですね。現実問題として、無理です。受信する人(受け手)のほうが、「正しいか、正しくないか」判断するしかありません。
 どうやったら、そのような判断ができるでしょう? 二つの方法があります。
 一つは、「情報の日時を確かめること」です。できるだけ、新しい情報を入手しましょう。新しく書かれたものは、最新の情報である可能性が高いです。
 ただし、例外もあることを、忘れてはいけません。「書かれたのが新しくても、内容が古い」ことが、よくあります。
 もう一つは、「複数の源【みなもと】から、情報を得ること」です。一つの源からの情報を、鵜呑【うの】みにするのは危険です。発信者が勘違いしていたり、悪意を持っていたりしたら、誤った情報を、信じてしまうことになります。
 二つ以上の源から、情報を得れば、内容を比較できますよね。みな同じ内容なら、「ほぼ正しい」と判断できます。食い違いが激しければ、「正しくない可能性が高い」となります。
 ネットの書き手として、私も、正しい情報を得るよう、努力します。


 過去の記事でも、ネットの上手な活用法を紹介しています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その1(2007/07/18)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その2(2007/07/21)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その3(2007/07/24)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その4(2007/07/26)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その5(2007/07/28)
 ネットで、知りたいことを上手に知るには? その6(2007/07/31)
 


図鑑には、動物・植物約1,800種が掲載されています。ぜひご利用下さい。

ico_weather_hare.gif


 生き物について調べる時、皆さんは、どうやって調べますか?
 最近は、ネットで調べる人が多いでしょうね。けれども、ネットの情報は、不正確なことも多いです。昔ながらに、本の図鑑や事典で調べる人も、多いでしょう。
 ところが、図鑑などで調べると、困ることがあります。「調べたい生き物が、見つからない」ことです。「図鑑などに、載っているのに、見つからない」ことが、よくあります。
 例えば、トンビという鳥がいますね。日本では、とても平凡な鳥です。なのに、普通の鳥類の図鑑で、「トンビ」を探しても、見つかりません。
 また、オケラと呼ばれる昆虫がいます。昔から、日本人に親しまれた虫です。が、昆虫図鑑で「オケラ」を探しても、見つからないことが多いです。
 こうなる原因は、「生き物の名前」にあります。「トンビ」も、「オケラ」も、正式な名前ではありません。通称です。そのために、普通の図鑑には、載っていないのです。
 生き物を調べるには、その生き物の「正式な名前」を知るのが、重要です。
 でも、普通の人は、そんなことに詳しくありませんよね。詳しくないからこそ、調べたいはずです。どうしたら、調べられるでしょう?
 最近では、名前以外で調べられる図鑑などが、登場しています。棲む場所、体の色、現われる季節などで、調べられます。そのようなものを利用すれば、便利ですね。
 通称と、正式な名前が違うのは、不便に感じるでしょう。これには、それなりの理由があります。通称は、広い地域に通じないからです。ある地方の通称が、他の地方で、通じるとは限りません。これでは、違う地方の人同士が、話をするのにも困りますね。
 日本の生き物には、標準和名【ひょうじゅんわめい】という名前が、付けられています。日本で、生き物の「正式な名前」といえば、標準和名のことです。前記の例でいえば、トンビの標準和名は「トビ」、オケラの標準和名は「ケラ」となっています。
 名前で生き物を調べるには、注意が必要ですね。知っている名が、標準和名とは限りません。名前だけで調べないで、他のやり方でも、調べてみましょう。


 過去の記事でも、生き物の名前について、取り上げています。また、「トンビ」や「オケラ」も取り上げています。よろしければ、以下の記事も御覧下さい。
 新しい名前で出ています――魚類の改名(2007/02/02)
 差別語を含む生き物の名は、改名すべき?(2007/01/09)
 トンビは猛禽【もうきん】か?(2006/11/17)
 ヨシとアシは同じもの?(2006/09/08)
 一文無しどころか万能昆虫のオケラ(2006/03/24)
 学名ってなんですか?(2005/09/30)
などです。



図鑑には、名前以外の方法でも、生き物を検索することができます。ぜひご利用下さい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちネットの上手な活用法カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはネコ・イヌです。

次のカテゴリは世界遺産です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。